二次会の景品失敗談:不評だった景品の口コミ

結婚式の二次会は、新郎新婦とカジュアルな雰囲気で歓談できる場です。
その中で行われるゲームでは、商品が当たるかもしれないという楽しみがあります。
皆さんも、経験がありますよね?

 

しかし、景品がしょぼかったがために、せっかくの二次会が悪い印象のまま終わってしまったとなると、笑えない話になってしまいます…
そうならないためにも、もらって残念だったという景品の口コミをいくつか見ていきましょう。

 

二次会の景品失敗の口コミ

 

幼なじみの親友の結婚式の二次会に行き、ビンゴゲームで1等が当たりました。
しかし、単なるマッサージマットで目玉という感じが全くしない商品でした。
後から聞いてみると、会場費がかかりすぎて肝心の景品に予算が回せなかったとのこと。
全く悪びれない態度に腹が立ったし、あんな後味が悪かったのは残念です。
(20代・男性・会社員)

 

新婦の友人として、同僚と一緒に二次会に行きました。
同僚が景品をもらったのですが、中に入っていたのが派手な下着やアダルトDVDなど下ネタグッズばかりで泣きだしてしまいました。
参加者には女性もいることを考えて景品を選んでほしいと、新婦には言ったのですが、あれではもう友達付き合いをしたくないと感じます。
(30代・女性・保育士)

 

同僚の結婚式でビンゴに当たったのですが、せっかく早い段階(5〜6番目くらい)でビンゴになったのに、景品が駄菓子の詰め合わせでした。
高級なものでなくてもいいので、もう少し景品の内容を工夫してもらいたかったというのが本音です。
今でも、彼の顔を見ると「高い会費出してこれか」って言いたくなります。
(20代・女性・会社員)

 

口コミで不評だった二次会景品は?

 

内輪ウケしか狙っていない景品

やはり嫌われやすいのは、当たった人の気持ちをまるで考えていないのではと疑いたくなるような景品ではないでしょうか。
口コミでも出てきた派手な女性用下着やアダルトDVDが入っていたら、いくら二次会と言ってもまともな女性であれば引くのが普通です。

 

これに限った話ではなく、明らかにうちわの笑いしか考えていないような景品は嫌がられます。

 

明らかに安物の景品

また、1等や5等が当たると、普通は1等であれば目玉商品が、5等でも目玉まではいかなくてもそれなりの商品が当たると思うものですが、どう考えても安物の商品では萎えてしまいますね。

 

予算の関係もあるのかもしれませんが、悪い意味で期待を裏切ってしまうと、その後の付き合いにも影響が出かねません。
できるだけ目玉の景品は5位くらいまで用意するのが無難でしょう。